2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 台湾 > PC418 新・台湾国鉄シリーズ 特急『自強号』パート9

PC418 新・台湾国鉄シリーズ 特急『自強号』パート9

【撮影データ】
収録区間 枋寮 10:17 → 11:30 高雄
乗車車両 DR3103 撮影年月 2012年4月15日(天気 晴れ)

パシナ倶楽部が独占取材を許されている台湾国鉄(台湾鉄路管理局)の前面展望作品。
パシナ倶楽部では台湾高速鉄道(台湾新幹線)開業前の2005年に台湾国鉄を特急列車「自強号」で一周し作品化していますが、今回の【新・台湾シリーズ】は、新幹線開業後、急速にその姿を変えつつある在来線の全区間を前面展望収録する記録作品としてお届けいたします。

【パート9】
パート8から続く気動車の「自強号」作品。南廻線で中央山脈を越えて台湾の西側へ出た列車は枋寮から屏東線に入り高雄を目指します。低地帯が続くこの沿線は、かつて日本へ向けたウナギの養殖が盛んに行われていた地域で、今でも所々に養鰻池が点在しています。屏東線は途中の屏東をはさんで非電化区間から電化区間に入りますが、各所で高架化工事が行われていますので、数年後にはまた違った線路風景になることでしょう。列車はゆっくりと高雄駅構内に進入し、パート1〜パート9の全9巻で台湾国鉄を前面展望映像でぐるっと一回り。【新・台湾国鉄シリーズ】が完了となります。
この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。
商品コード : PC418R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ