2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業日
 

トップ > 台湾 > PC454 台湾国鉄「平渓線」

PC454 台湾国鉄「平渓線」

【収録データ】
4716列車 海科館 9:47 → 11:00 菁桐
4171列車 菁桐 11:17 → 12:25 海科館
乗車車両 DRC1029・DRC1026
撮影年月日 2014年8月5日
収録合計 約2時間20分

秋田県の由利高原鉄道と姉妹鉄道提携を結んだ台湾国鉄の「平渓線」の作品化です。
観光鉄道化が目覚ましい台湾国鉄のローカル線ですが、その先頭を行くのが台北近郊にある平渓線です。この路線は日本統治時代に石炭の積み出し用として建設された路線で、すでに建設当初の使命は終えていますが、沿線には九?という有名観光地や十?瀑布と呼ばれる名勝があり、観光路線として鉄道ファンだけではなく多くの観光客でにぎわっています。
本作品では平渓線の列車の始発駅である瑞芳から分岐する、一度は廃止された貨物線を観光鉄道として復活させた深澳線と2014年7月から直通運転を開始した直後の撮影です。海岸沿いから風光明媚な渓谷を走り山奥の旧炭鉱町まで変化に富んだ平渓線の旅をお楽しみください。
なお、本作品の巻頭には復活運転したSL、CT273(日本のC57と同形式)の走行シーンを収録しています。
この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。
商品コード : PC454R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ