2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 東日本 > PC034 新潟交通

PC034 新潟交通

【往路】
列車番号:110  乗車車両:モハ25  撮影:1998年5月上旬
収録区間・時刻:東関屋 9:22 → 10:03 月潟
【復路】
列車番号:113  乗車車両:モハ12  撮影:1998年2月中旬
収録区間・時刻:月潟 11:52 → 12:33 東関屋
収録合計:約1時間40分(巻末外観シーンを含む)

廃止がささやかれるローカル私鉄「新潟交通」の前面展望。新潟市内の東関屋から郊外の終着駅月潟までの往復映像作品。春と冬のシーンを収録しています。 小さな電車がガタゴトとモーターを唸らせて走る小私鉄は、昭和40年代前半頃までは全国至るところで見られましたが、交通体系の変化により徐々に姿を消し、今では数社路線を数えるのみとなってしまいました。この新潟交通の電車線もかつては弥彦線の燕から新潟県庁前までの35キロの路線でしたが、県庁前ー東関屋、月潟ー燕と段階的に廃止が進み、現在ではどの路線のどの駅でも他社路線と接続のない“陸の孤島”状態の鉄道となってしまいました。廃止計画も具体化してきている様子ですので、鉄道の現状を記録するための作品化です。
ローカルの小私鉄をたずねる楽しみの一つは小じんまりとした駅のたたずまいと、きれいに整備された年代物の車両達に会えること。車齢40年を超える電車達が今でも元気に活躍する様子は、鉄道ファンならずとも微笑ましく思える光景でしょう。途中駅の焼鮒、木場、七穂、白根などの構内配線や駅舎の様子など何とも言えぬ雰囲気がありぜひ記録しておきたいところ。一瞬タイムスリップしたような錯覚に捕われる映像をお楽しみください。新潟交通の全区間をお手元に保存できる作品です。
この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。
商品コード : PC034R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ