2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 西日本 > PC112 リバイバル特急 はと パート5

PC112 リバイバル特急 はと パート5

列車番号:9003M  乗車車両:クハ481-110
収録区間・時刻:徳山 17:13 → 18:42 下関
撮影年月日:2000年8月26日  収録合計:約1時間35分

25年ぶりに山陽本線を復活運転した485系特急列車『はと』の運転席にカメラを載せて全区間を収録したパシナ倶楽部オリジナル企画の前面展望作品。向日町・京都総合運転所を出区してから博多に到着するまでの走行を6巻組であますところなく記録しています。
徳山を出た列車は西日を浴びながら山陽路を走ります。小郡では『やまぐち号』の任を終えたC571と東京行寝台特急『あさかぜ』、そして『はと』の三役揃いのシーンが展開。『あさかぜ』の乗務員さんの無線通信も収録しています。そのころ車内では2食目のお弁当時間。小郡から搭載の「SL弁当」を味わいながら日没の下関にゆっくり到着します。
商品コード : PC112R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ