2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 西日本 > PC135 きのくにシーサイド パート3

PC135 きのくにシーサイド パート3

列車番号:9116  乗車車両:オハフ13-27
収録区間・時刻:海南 14:42 → 16:21 天王寺
撮影年月:2001年1月1日  収録合計:約1時間50分

20世紀から21世紀への時をかける旅。JR西日本で企画されたメモリアルトレインツアーのひとつ、『紀三井寺初詣と潮岬初日の出の旅』の帰路列車として運転された『きのくにシーサイド号』の前面展望を3作品で収録するパシナ倶楽部のロングラン作品。 パート3は海南から終着天王寺までの映像を収録しています。14分の運転停車で特急列車をやりすごした『きのくにシーサイド』は客車列車の軽い足取りで紀勢本線を北上を続けます。串本発車後の停車はすべて運転停車でしたが、和歌山で初めての客扱いのための停車があり、和歌山から参加されたツアー客が下車。列車はここから阪和線に入ります。大阪−和歌山県境の峠道をいくつかのトンネルで越えた列車は、泉州に入り、関空快速や『はるか』などカラフルな列車がすれ違う中ラストスパート。朝日がまぶしかった新宮を出発してから6時間半、冬の短い日がすっかり西に傾いた終着駅天王寺の行き止まり式ホームに到着、本作品の終了となります。
商品コード : PC135R
価格 : 4,180円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ