2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 西日本 > PC156 キハ181系 特急 はまかぜ パート1

PC156 キハ181系 特急 はまかぜ パート1

列車番号
収録区間・時刻
乗車車両
3D 大阪 12:20 → 13:21 姫路 キハ181-45
撮影年月日:2000年3月2日 収録合計:70分
国鉄特急型気動車を代表するキハ181系が今でも現役で活躍する特急『はまかぜ』の前面展望。大阪−浜坂間の全区間の走行をテープ3巻に分けて収録するパシナ倶楽部のロングラン作品です。
パート1は『はまかぜ3号』の大阪−姫路間を収録しています。車齢30年を数える国鉄型の特急車両が今でも大都市圏を発着する『はまかぜ』は多くの鉄道ファンに人気の列車ですが、塗装変更されているとは言え、かつての非電化区間のスターとしての走りは健在です。大阪を出た列車は早春の暖かな日差しの中を、新型車両に負けぬ速度で阪神地区を疾走。青く光る須磨の海岸線が印象に残る作品です。また、本作品撮影の2000年3月時点では、鷹取付近はまだ線路が撤去されておらず、和田岬線用のキハ35が休んでいる姿も見えるなつかしいシーンもお見逃しのないようにご覧ください。
商品コード : PC156R
価格 : 4,180円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ