2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 西日本 > PC170 リバイバル運転 181系特急 南風 パート1

PC170 リバイバル運転 181系特急 南風 パート1

列車番号
収録区間・時刻
乗車車両
9031D 高松 8:20 → 9:24 阿波池田 キハ181-15
撮影年月日:2002年6月15日 収録合計:約1時間40分
山陽新幹線岡山開業30周年記念のリバイバルトレインの一環としてJR四国管内で運転された『181系懐かしの南風号』の高松−高知間の往復をDVD-R4巻で全て収録するパシナ倶楽部の記録作品です。 パート1は高松から阿波池田までの収録。早朝の高松運転所を訪ねて、181系特急車両のエンジンをスタートするところから撮影開始。高松運転所から高松駅までの回送列車の前面展望も収録しています。テープカット、花束贈呈などの出発式が行われ、高松駅を後にした南風号は朝日を背に讃岐路を疾走しますが、今回のリバイバル運転の特長は昭和47年に四国初の特急列車としてデビューした当時の運転時刻を再現したダイヤ設定で走ること。多少の運転停車はあるものの、30年前とは比べ物にならないほど高密度化した列車ダイヤを縫うように走るシーンは圧巻と言えましょう。独特なエンジン音を響かせて走る懐かしい列車の旅をお楽しみください。
商品コード : PC170R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ