2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業日
 

トップ > 四国 > PC174 リバイバル特急 しおかぜ パート1

PC174 リバイバル特急 しおかぜ パート1

列車番号
収録区間・時刻
乗車車両
9005D 高松 8:00 → 9:22 新居浜 キハ181-15
撮影年月日:2002年6月16日 収録合計:約1時間40分

山陽新幹線岡山開業30周年記念のリバイバルトレインの一環としてJR四国管内で運転された『181系懐かしのしおかぜ号』の高松−松山間の往復をテープ4巻で全て収録するパシナ倶楽部の記録作品です。
パート1は高松から新居浜までの収録。前日に同じく181系で運転された『南風号』と同じく、早朝の高松運転所を訪ねてカメラをセットし、出区する回送列車の前面展望から収録しています。高松駅では前日の『南風』のような出発式などは行われず、約30分間に渡りじっくりと撮影タイムがとられました。
高松の発車は午前8時ちょうど。これは四国に特急が登場した昭和47年3月の時刻と同じで、今回のリバイバル運転は30年前のデビュー当時のダイヤを再現して、当時と同じ所要時間で高松―松山を走りましたので、本作品では同じくデビュー当時の所要時間を収録する構成と言えます。梅雨時の企画としては珍しく幸いにして天候は全区間晴れ。穏やかな瀬戸内の景色を見ながら、四国路の旅をごゆっくりとお楽しみください。
商品コード : PC174R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ