2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 台湾 > PC257 台湾国鉄シリーズ 内湾線

PC257 台湾国鉄シリーズ 内湾線

収録区間・時刻 新竹 13:34 → 14:25 内湾
内湾 15:05 → 15:50 新竹
乗車車両 DR1032・DRC1012(日本車両製気動車)
撮影年月日 2005年6月9日 収録合計 約1時間50分

パシナ倶楽部の台湾国鉄シリーズ。本作品はローカル支線の「内湾線」を収録しています。自強号が走る台湾の大動脈、西部幹線の新竹から分岐する内湾線は日本統治時代に石炭積み出しのために建設された路線ですが、現在では沿線はコンピューター産業が発達した台湾のシリコンバレーと呼ばれる地域に発展しています。もっとも非電化単線の内湾線は、最先端の産業にはお構いなしに、マイペースでのんびりと走る風情ある路線。日本ではほとんど見かけなくなった腕木信号機と通票閉塞方式がここでは今も健在で、日本の古き良き国鉄時代を感じることができる初めて訪れた旅人にもなぜかなつかしい香りのする路線です。
商品コード : PC257D
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ