2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 台湾 > PC263 台湾国鉄シリーズ ローカル線 平渓線

PC263 台湾国鉄シリーズ ローカル線 平渓線

往路
列車番号 3213次 乗車車両 DRC1031
収録区間・時刻 瑞芳 11:35 → 12:17 青桐
復路
列車番号 3216次 乗車車両 DRC1029
収録区間・時刻 青桐 12:23 → 13:03 瑞芳
撮影年月 2005年6月10日  収録合計 約1時間40分

パシナ倶楽部の台湾国鉄シリーズ。この作品は東部幹線(宜蘭線)から分岐するローカル線支線「平渓線」を作品化。平渓線は日本統治時代に石炭の積み出し用に建設された路線ですが、炭鉱が閉山した今では、台北市内から1時間以内の距離にありながら、深淵な渓谷を走る路線の特性を活かして観光路線として、休日にはたくさんの観光客賑わいを見せています。列車は東部幹線の瑞芳を起点として2駅間西部幹線を走った後、平渓線に入ると一転して山岳路線に早変わり。山肌にへばりつくように渓谷沿いをゆっくりと登ります。途中には滝などの景勝地があることから、線路沿いを観光客が歩いていたり、旧炭鉱町では商店街や民家の軒先に線路が敷かれていたり、僅か40分余りの小路線でありながら見る人を飽きさせない要素がいっぱいです。台湾国鉄に3路線残る支線(他に「集集線」、「内湾線」)の中でもっともワイルドで刺激的な平渓線の旅をお楽しみください。
商品コード : PC263D
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ