2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 東日本 > PC329 冬の小坂鉄道(DVD2巻組)

PC329 冬の小坂鉄道(DVD2巻組)

【PART1】
列車番号 54
三重連運転 小坂 13:50 → 14:10 茂内(マルチアングル収録)
乗車機関車 DD131
重連運転 茂内 14:15 → 15:00 大館

【PART2】
列車番号 53
重連運転 大館 15:25 → 16:35 小坂(一部マルチアングル収録)
乗車機関車 DD133
撮影年月 2008年1月中旬 収録合計 4時間20分以上

2008年3月で運転を終了した貨物専用鉄道「小坂鉄道」の貨物列車の走行を前面展望映像を通して記録するパシナ倶楽部の特別作品。
秋田県の北部にある小坂鉄道は小坂製錬という製錬会社が、鉱物資源を製錬する過程で副産物として産出する濃硫酸を運搬するために運営する貨物専用鉄道として永年にわたり活躍してきましたが、2008年に新型炉が稼動し、副産物の濃硫酸が出なくなっため、貨物鉄道としての役目を終了しました。旅客列車が走らないため、時刻表には載らない鉄道で、マイナーなイメージがありましたが、この路線は重量タンク貨物列車が峠を越えるためDD13型DLが三重連で力走する姿が見られることで有名な路線で、腕木信号機にタブレット授受といった昭和の鉄道シーンを今に伝える懐かしい路線でした。
本作品ではDVD2枚に往復の前面展望シーンを収録し、さらに腕木信号機の操作、通票閉塞機器の操作、走行中のタブレット授受、手動式踏切の開閉など、小坂鉄道を取り巻く懐かしい鉄道シーンの数々をたっぷりと収録。さらにマルチアングル画面で三重連運転中の後部機関車からの前面展望(小坂→茂内)やDD13型機関車の運転操作(大館→小坂)を挿入。そして特典映像シーンとして、小坂駅入換中の前面展望と普段は機関庫に眠る昭和10年製ラッセル車キ−100を特別に引き出してのウイング操作シーンなどを収録する見所いっぱいの小坂鉄道を記録する作品に仕上げています。
商品コード : PC329D
価格 : 7,150円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ