2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 東日本 > PC341 岩手開発鉄道 石灰石輸送列車

PC341 岩手開発鉄道 石灰石輸送列車

乗車車両:DD5651・DD5653
収録区間・時刻:赤崎→岩手石橋→赤崎→盛
撮影年月日:2008年8月28〜30日
収録合計:約1時間40分

三陸鉄道とJR大船渡線が連絡する盛に本社を置く岩手開発鉄道は石灰石を輸送する距離11.5kmの貨物専用鉄道です。1992年までは旅客輸送を行っていましたが、現在は貨物輸送のみの鉄道のため時刻表の地図にも載らない知る人ぞ知る存在ですが、列車本数が多く長いホッパ貨物列車が多数運転されている鉄道ファンには興味深い路線です。
撮影は2008年8月下旬。ふもとの赤崎から空のホッパ車をひゃまの上の採石場のある岩手石橋まで引き上げ、そこで積み込んだ石灰石をふもとの赤崎まで運び、ホッパで投棄するまでの1工程を、2度の機関車付け替えを含み前面展望収録する作品です。
赤崎ー岩手石橋間の1工程を収録した後、盛まで貨車を回送し、単機で機関庫へ戻るまでのシーンも前面展望収録。合計3台のカメラを使用し凸型ディーゼル機関車の前後にカメラを取り付け、運転士の手元の運転操作も収録するマルチアングル映像などもお楽しみいただけるボリューム満点の構成です。
昨今貴重になってきた機関車がひく列車の運転を前面展望映像でお楽しみください。
商品コード : PC341D
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ