2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
ランキング
 

トップ > 九州 > PC348 さよなら「はやぶさ」 パート2

PC348 さよなら「はやぶさ」 パート2

列車番号:42
収録区間・時刻:博多 17:33 → 18:46 門司
乗車車両:ED76-90
撮影年月:2008年11月中旬 収録合計:90分

2009年の3月のダイヤ改正で惜しまれながら廃止された伝統の寝台特急「はやぶさ」の九州内の走行をDVD2巻で収録。
熊本ー東京感1300km以上を走破する「はやぶさ」の一部区間ですが、その走行を前面展望映像として記録できた作品です。
「はやぶさ」は東京発の九州特急として昭和33年に東京ー鹿児島間で運転を開始した伝統の寝台列車で、半世紀にわたり東京都九州を結ぶ列車として君臨してきました。
パート2では博多ー門司間の走行を前面展望収録。 日没の博多から夜を迎え上ってきた満月に迎えられて門司に到着するまで、漆黒の鹿児島本線を走る寝台特急作品です。
門司では到着後、熊本からの牽引機ED76を切り離すところまでを前面展望収録していますが、その後、関門用のEF81を連結し一旦門司港方に「はやぶさ」は引き上げ、隣のモームの到着する大分からの「富士」に推進で連結。東京へ向けて発車していくところまでを外観収録しています。明治以来続いてきた機関車牽引旅客列車どうしの2列車連結シーンも「はやぶさ」「富士」の廃止により定期列車として見ることはできなくなりました。
なお、本作品では、交流電気機関車独特のモーター音に併せて別途客室内で収録した車内アナウンスを適宜編集で挿入し、夜行寝台列車の雰囲気をお楽しみいただける作品に仕上げています。
ついに終了してしまった九州ー東京間の寝台特急列車の記録作品として皆様のライブラリーに保存してください。

  
商品コード : PC348D
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ