2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 東日本 > TH010 上越線 (2)
通販作品復刻 > TH010 上越線 (2)

TH010 上越線 (2)

乗車区間:水上→長岡
乗車車両:クモハ115-1046
撮影:93年1月

「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・」誰でもよく知っている川端康成の小説の出だしの一節ですが、それがどこなのか、今の若い世代では知らない人も多いことと思われます。水上を出た列車は、所々に雪を見る線路をしばらく進むと清水トンネルに突入。湯檜曽、土合とトンネル内の駅に停車し約13分かかってトンネルを抜けると、あたり一面に銀世界が展開し、車内からも歓声が挙がります。かつて日本が世界に誇った清水トンネルの内部の様子と、小説『雪国』の世界、そして日本の気象の特徴を目の当たりにできる教科書的な作品となりました。
商品コード : TH010R
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ