2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 東日本 > PC387 雪晴れの由利高原鉄道

PC387 雪晴れの由利高原鉄道

収録区間・乗車車両
9D 羽後本荘 11:52 → 12:31 矢島 YR2001
14D 矢島 13:54 → 14:34 羽後本荘

撮影年月 2011年02月 収録合計 約1時間30分

秋田県の第3セクター鉄道、由利高原鉄道の雪晴れのシーンを収録した前面展望作品。
由利高原鉄道は国鉄矢島線を引き継いだ路線で、羽越本線の羽後本荘から分岐して鳥海山麓の矢島を結ぶ全長23kmの非電化路線。「鳥海山ろく線」という愛称で地元に人たちに親しまれている鉄道です。撮影のための乗車列車は、往路はYR2001、復路は開業当時から活躍するYR1503。往路のYR2001は、2009年3月から2年間、漫画「釣りキチ三平」の塗装が施されて人気があった車両ですが、撮影時はこの「釣りキチ三平」塗装で走行していた記録作品です。
たいへん雪が多い年でしたが、雪晴れの青空の下、鳥海山を望みながらのんびりと走る冬ならではの映像をお楽しみください。

画面サイズは16:9のワイド画面での収録となります。

商品コード : PC387R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ