2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 東日本 > PC410 房総横断鉄道 パート2

PC410 房総横断鉄道 パート2

【撮影データ】
収録区間
大原 11:12 → 11:57 大多喜
大多喜 9:28 → 9:48 上総中野
乗車車両 キハ52-125 撮影年月 2011年11月26日

収録区間
上総中野 10:45 → 11:56 五井
乗車車両 キハ211 撮影年月 2012年3月15日

小湊鉄道線といすみ鉄道線を乗り継いで外房の大原から内房側の五井まで千葉県の房総半島を横断する「房総横断鉄道」作品。1960年代に製造されたいすみ鉄道のキハ52と小湊鉄道のキハ200で両線を走破するパシナ倶楽部ならではの企画です。
房総半島の内陸部は東京から1時間程度の距離にありながら、今でも里山が広がる昭和の原風景が残されています。そんな景色の中を昭和のディーゼルカーに揺られて2時間以上かけて半島を横断するのは、今の時代、とても贅沢なことかもしれません。
この作品はパシナコレクション409でご紹介した五井→大原に続くパート2として反対行路の大原から五井までを大多喜駅構内のキハ52の入換時の前面展望も含めて収録する少量生産品です。
本当にここが東京から日帰り圏内かと目を疑うような、そんな小旅行をお楽しみください。
巻末にはお楽しみの特典映像入りです。
この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。

画面サイズは16:9のワイド画面での収録となります。

商品コード : PC410R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ