2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > 東日本 > PC464 冬の北越急行

PC464 冬の北越急行

【収録区間・時刻・乗車車両】
823M 六日町 8:46 → 犀潟 9:52
833M 犀潟 10:05 → 六日町 11:18
乗車車両 HK100-8 撮影年月日 2015年1月26日

北陸新幹線の開業で大きく変貌を遂げた北越急行「ほくほく線」。2015年3月14日のダイヤ改正で看板列車の「はくたか」が廃止され、ローカル線に転じる直前に取材した最後の冬の記録作品です。
ほくほく線は上越線と信越線をショートカットで結ぶ地形変化に富んだ路線で、豪雪地帯の六日町から十日町にかけてと、日本海側に近づくにつれて雪の量が少なくなり、犀潟では積雪ゼロになる光景が印象に残る作品です。
長大トンネルが続くほくほく線ですが、トンネル内も明るく撮影していますので、帰路の833Mで途中の赤倉信号所で、「はくたか」と普通列車の2列車交換も見逃せません。途中駅で「はくたか」の通過を退避するシーンもサブカメラを使って一部外観収録していますので、面白い構図になっています。
すでに過去のシーンとなった「はくたか」時代の北越急行を記録する映像作品です。
この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。
商品コード : PC464R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ