楽天ペイ
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
休業日
 

トップ > 東海 > PC055 ワイドビュー 南紀3号

PC055 ワイドビュー 南紀3号

列車番号
収録区間・時刻
乗車車両
6003D 《前編》名古屋 9:20→11:43 尾鷲
《後編》尾鷲 11:44 → 12:51 紀伊勝浦
キロ85-2
撮影年月日:1994年5月中旬 収録合計:約4時間

JR東海の人気列車『ワイドビュー南紀』の前面展望。名古屋から紀伊勝浦までの全区間を2巻組で収録する長時間作品です。国鉄型の特急気動車キハ82系の後継車両として登場したキハ85系は、ハイパワーエンジンを装着し、勾配区間の高速化に貢献するJR東海ご自慢の新型車両ですが、その高速性能ばかりでなく、利用客の快適性も重視した設計は登場時から好評で、同じく名古屋を起点とする『ワイドビューひだ』とともに、今ではすっかり中京地区の看板車両となった観があります。《前編》は名古屋からしばらくの間曇り空が続きますが、伊勢鉄道を経由して紀勢本線に入るころから雲がとれはじめ、画面全体にまばゆい新緑が広がります。列車は多気で参宮線と分かれると志摩半島の付け根を山越えし紀伊長島で熊野灘の海岸線に出ますが、尾鷲からの《後編》に入っても入り江を縫うように複雑な地形に沿ってトンネルとカーブが連続します。電化区間の始まる新宮からはJR西日本の区間に入りますが、列車も乗務員もそのままで終着紀伊勝浦までラストスパート。紀伊勝浦到着後は車窓から見た那智ー新宮間の海岸線風景を約15分間収録しています。
商品コード : PC055R
価格 : 6,380円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ