2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > 四国 > PC181 宇和海3号 宇和島行

PC181 宇和海3号 宇和島行

列車番号
収録区間・時刻
乗車車両
1053D 松山 9:00 → 10:22 宇和島 2151
撮影年月日:2002年10月初旬 収録合計:約1時間30分

松山と宇和島とを結ぶ特急『宇和海』の前面展望を上下列車で作品化いたします。 特急『宇和海』は岡山からの8000系電車特急『しおかぜ』に接続して走る特急列車ですが、振子式2000系気動車を使用するその走りは、ローカルの特急とは思えぬほどの俊足で、前面展望映像として迫力の作品です。 宇和島行の列車は朝の『宇和海3号』に乗車しての収録。車庫から出てきて入れ換えをして1番ホームに入線するシーンから撮影を開始します。松山を定時に出た列車は伊予市までは電化区間を走りますが、伊予市から先は頭上から架線が消え、四国の非電化エース、2000系の本領発揮となります。向井原で伊予長浜廻りの「海線」と分岐し、内子廻りの「山線」に入ると、高架区間を右に左にカーブを切りながら最高速度の時速120キロで疾走するシーンが展開します。伊予大洲からは戦前に建設された国鉄時代の雰囲気を良く残す区間で、山間を縫うようにカーブを切って、アップダウン、そしてトンネルと楽しい汽車旅の路線ですが、俊足の2000系の前面展望ではまた違った印象を受けられることでしょう。北宇和島で予土線と合流すると予讃線の終着駅、宇和島に到着となります。
商品コード : PC181R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ