2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > 四国 > PC258 いしづち・しおかぜ Part 1

PC258 いしづち・しおかぜ Part 1

列車番号:1007M・3M
収録区間・時刻:高松 8:44 → 10:03 新居浜
乗車車両:8506 撮影年月日:2005年5月20日
収録合計:1時間30分

JR四国の予讃線を走る8000系特急列車の前面展望。高松から「いしづち7号」に乗車して松山までを2巻で構成するパート1は高松から新居浜までの収録。
登場から12年が経過しすっかり四国の顔として定着した8000系電車は、近年リニューアル化が進んでいますが、乗車列車も新しいカラーリングのリニューアル車両で撮影しました。
高松を3両の身軽な構成で出発した「いしづち7号」は宇多津で後部に岡山からの「しおかぜ3号」を連結し、8両のフル編成となって松山を目指します。
この作品の特徴は何と言っても連続するカーブを切り抜ける振子式車両の展望映像。左右に大きく車体を振りながら高速走行するシーンをご満喫ください。
商品コード : PC258D
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ