楽天ペイ
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業日
 

トップ > 東海 > TH195 舞鶴線 256D
通販作品復刻 > TH195 舞鶴線 256D

TH195 舞鶴線 256D

乗車区間 東舞鶴→綾部
列車番号 キハ58-574
撮影年月 97年8月

急行『わかさ』から乗り継ぐ舞鶴線の前面展望。乗車車両はブルーの小浜色に塗られたワンマン仕様のキハ58574。北近畿タンゴ鉄道の分岐する西舞鶴は、高架駅化された東舞鶴とは対照的に国鉄時代の雰囲気の残る駅。鉄道模型に関心のある方なら、非電化の分岐駅として機関庫とターンテーブルなどを脇に配してレイアウト化してみたくなるような駅。戦中戦後は物資輸送や復員兵輸送で賑わいを見せた構内が、線路撤去され荒れるにまかせる様子は、当時を知る方にとっては感慨深いものがあることでしょう。梅迫では10数分停車して2本の列車と行き違うシーンを収録。電化された綾部で山陰本線に接続する約45分の小作品です。
商品コード : TH195R
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ