2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > 台湾 > PC458 台湾国鉄 普通客車列車パート2「南廻線」

PC458 台湾国鉄 普通客車列車パート2「南廻線」

【本編撮影データ】
収録区間 枋寮 12:05  → 14:19 台東
乗車車両 R131
撮影年月 2014年5月26日(天気 晴れ)

パシナ倶楽部が独占取材を許されている台湾国鉄(台湾鉄路管理局)の前面展望作品。
台湾南部に今でも残る機関車がけん引する普通列車を2タイトルで作品化いたしました。パート2は南廻線の枋寮から台東までの収録です。屏東線は大都市近郊を走るため普通列車も冷房付きの8両編成でしたが、枋寮から台東までの区間は台湾国鉄の最南端を走るローカル線。わずか3両の客車を引いてディーゼル機関車が台湾の中央山脈越えに挑む区間です。その客車も昔ながらの非冷房車で、南国台湾ではサービスとして劣ることから「普快車」と呼ばれる最低ランクの列車として位置づけられています。ところが、この普快車が日本でも近年有名になり、わずか1日1往復の列車をお目当てに乗り鉄さんや撮り鉄さんがたくさん訪れる名物列車なのです。
ディーゼルエンジン音とモーター音が同時に聞こえるアメリカ型の電気式ディーゼル機関車の独特の走行音で台湾の中央山脈を越える台湾最後の旧型客車列車の記録映像作品です。
この作品はDVD-Rを使用しています。
お手持ちの再生機がDVD-Rに対応していることをご確認の上ご購入ください。
商品コード : PC458R
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

ご購入商品本体金額が8,000円(税抜)以上の場合は送料はサービスいたしております。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ